弊社での栄養ドリンクのOEMの強み

弊社での栄養ドリンクのOEMの強み

弊社では栄養ドリンクのOEMを過去に多数行っており、最小ロット1,000本程度、総額25万円程度から製造可能となっております。

今回は弊社での栄養ドリンクのOEMについて説明していきます!

1)豊富な栄養を美味しく摂取できる栄養ドリンク

体調が悪いときやお酒を飲みすぎたとき、疲労回復に役立つ栄養ドリンク。

栄養ドリンクは錠剤のサプリメントよりもおいしく手軽に摂取できるので、美容・健康市場の拡大と共に消費者に注目されてきています。

栄養ドリンクは美容効果・リラックス効果をもたらし、ドリンクにすることでサプリメントと比べて吸収が早く、即効性が期待できます。

様々な成分を含めることができ、同時に豊富な栄養を摂取することも可能です。

匂いや味に関しては、幾つか種類をご用意でき、フルーツ味等おいしく出来ております。

食事と同じく、栄養ドリンクも継続的に摂取することが好ましいとされています。

 

2)栄養ドリンクのOEMがオススメな理由

OEMでは、小ロットから生産できるため、無駄なコストがかかりにくく、消費者に最適な価格で栄養ドリンクをご提供できます。

弊社ではコラーゲン、プラセンタ、GABA、カルニチン、ビフィズス菌、ローヤルゼリー等の原料を保有しており、それらを一緒に配合したドリンクを作れます。

弊社ではコラーゲンドリンク、プラセンタドリンク、酵素ドリンク、リラクゼーションドリンク等幅広い製造実績があります。加えて弊社ではオーダーメイドの栄養ドリンク「myFine」を販売しており、myFine」を基に既にある処方での製造も可能でございます。

 

3)弊社での栄養ドリンクのOEM3つの強み

弊社での栄養ドリンクOEMについて、「超小ロット」、「豊富な保有原料」、「最短3週間の納期」の3点の強みについて紹介いたします。

1)超小ロットOEM

販売したことのない製品はどれほど売れるか未知数です。そんな中多くの在庫を持つのは非常にリスクです。また早いスピードで商品の改善を行うにはなるべく小ロットから商品を作ることが重要です。そんな超小ロットでのドリンクOEMは弊社の最大の強みです。少量に特化することでかなりの少量からお受けしております。

 

<弊社の最低ロット目安:瓶容器の場合>

  • 10ml,20ml,30ml,50ml1,500本~
  • 100ml以上:1,000本~

<弊社の最低ロット目安:パウチ容器の場合>

  • 100~500ml1,000本~

 

一方他社さんの事例を見てみると、、

最低ロット:6,00050mlの場合)

最低ロット:10,000 / 経済ロット:60,000

このように、最低でも数千本の最小ロットで50万円~の費用がかかります。多くのメーカーは大量生産向けの設備を保有しており、少量生産では設備の稼働効率が悪いため受注を断るケースがほとんどです。これに対し、弊社は最小1,000~1,500本・25万円程度でお受けすることができますのでより低コストでのブランド立ち上げを実現いたします。

 

2)豊富な保有原料

弊社では栄養ドリンクの製造実績が多数あり、原料も数多く保有しております。

例えば以下のような原料を保有しており、弊社の原料を使用することでスピーディーに本製造を行うことができます。

お客様が製造したい栄養ドリンクのイメージをご共有いただけましたら、どの原料を使用するべきか簡単なアドバイスをすることもできます。

<保有原料例>

コラーゲン、プラセンタ、ローヤルゼリー、GABA、テアニン、アフリカマンゴノキエキス、ビフィズス菌、カルニチン、ヒアルロン酸、アガベシロップ、濃縮果汁、ブドウ糖液糖、クエン酸等

 

3)最短3週間の納期

納品スピードも早く、処方確定後最短3週間で納品いたします。

受注状況・商品形態によっては納期が長引く場合もございますことをご了承くださいませ。

 

栄養ドリンクのOEMについてご質問がございましたら下記のフォームからお気軽にお問い合わせくださいませ。

※委託先を探されている方への対応を速やかに行いたいので、営業等はご遠慮ください。一切返信いたしません。

問い合わせフォーム
※電話もしくはオンライン会議をご希望の方のみ、ご回答ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です